宿泊費用が抑えられる

旅行の際、基本的にはホテルや旅館を利用するものです。しかし、長期滞在となると宿泊費用だけで高額になってしまうので、長期滞在をする場合はウィークリーマンションを利用すると良いでしょう。また、一か月以上であればマンスリーマンションを選択すると良いです。

ウィークリーマンションやマンスリーマンションのメリット

  • 家具家電が揃っている
  • 即日入居が可能
  • 光熱費が別途不要
  • 自分の家のように過ごすことができる
  • 面倒な手続きがない
  • 炊事や洗濯ができる
  • 上手く使えば宿泊費用が抑えられる

ウィークリーマンションを利用して長期滞在をしよう

日本地図

賢く利用する

京都に長期滞在する場合、ウィークリーマンションやマンスリーマンションを上手く使うことで宿泊費用が抑えられますが、結構な日数利用すると高額になってしまうことがあるので注意が必要です。

色々なところに行ける

京都からであれば中国地方や関西地方と色々なところに行くことが可能です。息抜きに群馬など関東地方に赴いたり、長野にある有名な昼神温泉で疲れを癒やしに行ったりと交通アクセスに優れているので楽しく旅行をすることができるでしょう。

ウィークリーマンションやマンスリーマンションのQ&A

入居時に必要なものは何ですか?

基本的に手ぶらでも入居することが可能ですが、契約時に必要となるものがあります。利用場所によって異なりますが、身分証明書のコピーや印鑑、連帯保証人の認印などが必要になるので事前に問い合わせて確認しておきましょう。

3人でも入居は可能?

利用するところによって入居人数が決められており、通常は1~2人、もしくは1名のみの場合があります。しかし、部屋のタイプによっては4名まで入居可能ということもあります。

入居前にキャンセルってできる?

契約開始日の二週間まではキャンセル可能、それ以降はキャンセル料が発生する場合があります。利用場所によって違ってくるので早めに確認をしておくようにしましょう。